半月板損傷ってなに?

半月板とは、膝関節の大腿骨と脛骨の間にある軟骨のような板のことです。

おもに膝関節の加わる衝撃を和らげるクッションのような役割をしています。

半月板は、骨とは組織が異なり、水分とコラーゲンでできています。

半月板損傷とは、膝部分になんらかの衝撃が加わったことで、半月板が壊れてしまったり、つぶれてしまっている状態です。

半月板自体は血行が乏しいため、一度損傷を起こしてしまうと、なかなか治りにくいのが特徴。

そのため、半月板損傷に一度なってしまうと、長い期間痛みに耐えなければいけません。

しかも、半月板損傷のような疾患は、コレといった治療方法が確立されているわけではなく、半月板損傷の症状やその人の体質によって合う治療方法が異なるため、すぐに完治することは難しいと言われています。

また、半月板損傷は再発しやすい疾患だとも言えます。

そのため、早めの治療が肝心です。

参考リンク・・》》半月板損傷に関する総合情報